読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GameGeek

ゲームとゲームと時々映画

【Albion Online】店も作れる、畑も作れる、牛にも乗れる。UOライクな見下ろしサンドボックス系MMO 最新アップデート『FAYE』の内容もちょこっと紹介

Albion Online プラットフォーム PC/iOS/Andoroid

f:id:tei4sei:20161129192130j:plain

ゲームの紹介

ドイツのSandbox Interactiveが開発中のサンドボックス系MMOです。17万を超える出資者を集め現在正式サービスへ向けてのファイナルβを実施中。UOライクなシステムが特徴で、特に生活・経済要素についてプレイヤーが主体である事(このあたりはEVEに近い)に重点を置いて作られている印象があります。8月からファイナルβが開始されていて自分もその時にプレイしていたのですが、先日大規模なアップデート『FAYE』が実装されました。どのようなゲームかこの機会に紹介させていただき、アップデート『FAYE』の内容についても少しこの記事で触れていきます。

ゲームの舞台 Albion

f:id:tei4sei:20161129200407j:plain

f:id:tei4sei:20161129200912j:plainf:id:tei4sei:20161129200918j:plain

Albion Onlineの舞台Albionは2つのエリアに分けられています。プレイヤーが最初に降り立つ事になるエリア『The Royal Island』は2つの島「King`s Isle」と「Queen's Isle」で構成されています。この二つの島は遠征してきた王国軍が統治するエリアで、王国軍が駐屯していることもあり比較的治安の良いエリアになっています。

対して『The Outland』と呼ばれるエリアは王国軍が駐屯しておらず、モンスターや野党が闊歩する無法地帯となっています。このエリアは『The Royal Island』よりも土地が広く、また多くの宝や資源が眠っているため各ギルドが宝・資源の確保のため常に領土争いを繰り広げているエリアでもあります。

伐って、掘って、狩って、育てて、そしてつくる。

f:id:tei4sei:20161129204313j:plain

f:id:tei4sei:20161129204557j:plainf:id:tei4sei:20161129204520j:plain

 このゲームにはレベルの概念は無くプレイヤーの強さというものは装備品によって決まります。この装備品は基本的にNPCが販売していることはなく、倒した敵が落とすといった事もありません。このため装備を入手するためには必要な素材を集めて生産をしていく必要があります。一つの部位の装備品を作るにも大量の素材が必要となり、性能の良い装備品は希少な素材も含めさらに多くの素材を消費することになります。この大量の素材を集めるために時には森に、時には岩地に、そして時には危険なダンジョンへと世界中で冒険を繰り広げることになります。ある程度所持金が溜まれば自分の島を買うことができます。その土地で畑を作り、一時的に能力を向上させる料理を作り、それを手に冒険へ向かうのも良いでしょう。素材を集め、装備を作り、さらに良い素材を求めより危険な地へ向かう。これがこのゲームの基本となるサイクルになります。

奪うか、奪われるか。プレイヤーだろうと関係無しのルートシステム

f:id:tei4sei:20161129202910j:plain

 敵から素材を入手するにあたってはもちろん戦わなくてはなりません。このゲームの戦闘はスペル制になっており、各装備には複数のスペルがセットされています。全てのスペルをセットすることは出来ないのでその中から5つ選択し敵と戦うことになります。戦闘自体は敵をクリックしてスペルを使用していくといった流れになりますので、昨今の流行りのアクション性のあるものにはなってはいませんのでこの点は好みが分かれるところになると思います。

さて、先ほど装備を入手するためには生産と書きましたが、もう一つ装備を入手できる方法があります。それはPKです。無いなら奪えば良いのです。このゲームではモンスターだろうがプレイヤーだろうが力尽きれば全てのアイテムがルートされます。装備品はもちろんですし、マウントといった希少なアイテム、その時に持っていた素材や所持金がすべて奪われることになってしまいます。後述しますが取引システムの関係上多くの素材を持ち移動しているプレイヤーも多く存在しているので、PKされると多くの素材や装備をロストすることになります。自衛の策を考えておくというのはもちろんですが、PvPが苦手なプレイヤーがどこでも襲われてしまうのかというとそうでもありません。初期エリアの『The Royal Island』は王国軍により治安が守られていますので、序盤エリアではそもそもPKができない仕様になっています。PK可能なエリアでもPKをすると指名手配され街に入れなくなったり王国軍に追われることになったりと大きなデメリットが存在します。しかしながら、最高級の素材や宝が多く存在する『The Outland』は王国軍の力の及ばない土地ということもありPKし放題の無法地帯になっています。『The Outland』に向かう際にはギルド等大規模な人数で遠征し、拠点を制圧することによって安全を確保することが必要になってくるでしょう。この拠点の奪い合いがプレイヤー達のギルド間で日々『The Outland』で起こっています。

 貿易・食料品店・鍛冶屋etc 様々な経済活動

f:id:tei4sei:20161129212745j:plainf:id:tei4sei:20161129213355j:plain

 f:id:tei4sei:20161129212723j:plainf:id:tei4sei:20161129212800j:plain

 大量の素材を集めるためには多くの時間がかかりますし、希少な素材を入手するためには常に危険が付きまといます。安全に素材を入手するためには各街に設置されている取引所を利用しプレイヤー達が出品しているアイテムを購入するといった手段が存在します。アイテムを購入するためには多額のシルバー(このゲームの貨幣)が必要になりますのでプレイヤー達は様々な手段でお金稼ぎを始めていくことになります。単純に近場でとってきたアイテムを取引所で売ってもよいですし、運よく街の区画を買えればそこに鍛冶屋や修理屋、厩舎などを作り利用者から使用料を取ることもできます。そして貿易です。このゲームの取引システムには大きな特徴があります。Albionには多くの街が存在しているのですが、各街毎に取引所が独立しているのです。ある街では10シルバーで売られているアイテムも、他の街へ行けば100シルバーで売られていることもありますし、その逆で1シルバーにしかならないといったことがこのゲームでは頻繁に起こります。安い街で大量に素材を仕入れ高い街へ売りに行く。Albionは土地によって入手できる素材が異なっていますのでこのような貿易を行うことでお金を稼ぐことができます。Albionにはワープといった街と街の間を一瞬で移動できる手段は存在しませんので、貿易には当然PKのリスクが付き纏います。危険なエリアを通る時には護衛を雇うなど万全の準備が必要です。

レベル代わりの習熟度システム

f:id:tei4sei:20161129215602j:plain

 このゲームにレベルのような直接的にプレイヤーな強さに影響を与える成長要素はありませんが、代わりにディステニーボードと呼ばれる習熟度システムがあります。どのプレイヤーも最初から製造難易度が高い物を作ったり、扱いが難しい物を装備できるわけではありません。上位の素材や装備を扱うためには大量に下位の装備を作ったり、多くの敵を倒し、その道に精通していく必要があります。段階的にボードを進めていくものなので、まんべんなく習熟度を上げようとすると多くの素材とシルバーと時間を使うことになるでしょう。ある道の習熟度が高ければ、戦闘であれば危険なモンスターの素材を売ることで、生産の道であれば生産品を取引所で売ることで多くの利益を得られるかもしれませんね。

最新アップデート『FAYE』

冒頭で触れましたが先日大型アップデート『FAYE』が実装されました。既にプレイする方向けの内容になりますが、ざっくりと内容を見ていきましょう。

〇新バイオーム「フォレスト」の実装

もともと森林のマップは実装されていたのですがより神秘的な雰囲気のフォレストが実装されました。マップのバリエーションが増えるのはマップの移動が多いこのゲームでは重要ですね。

『The Royal Island』でのギルド戦

今までは『The Outland』のみで拠点を奪いあうギルド戦が行われていましたが、今後は『The Royal island』でも危険地帯に存在する監視塔を巡りギルド戦が起こるようです。

〇エモートの実装

これまでのコミュニケーション手段はチャットのみでしたがエモートが今回実装されました。コマンドを入力することでエモートを行うことができます。

〇BGMと環境音の追加

19種のBGMと環境音が追加されました。今までちょっとした環境音しか流れていなかったので嬉しい更新ですね。

〇ガードタワーの実装

PKerに対して攻撃を加えるガードタワーが実装されました。『The Royal Island』内の治安が更に高まりました。

〇その他

・上位エッセンスの実装

・TRANSMUTATIONのシステム変更

・新スペルの追加

・その他細かい修正

 

正式サービスに向けてβテスターの方々のフィードバックを反映しながらアップデートをしている印象でしょうか。個人的には街マップ以外でのビルディングを復活させてくれないかなぁなどと考えていますが今後のアップデートに期待しましょう。

まとめ

ざっくりと紹介させていただきました。公式で『LIFE』に力を入れている語っている通り、プレイヤー達に様々な生き方をAlbionの中でしてほしいという『Sandbox Interactive』の思いを感じます。他にも装備品へのエンチャントであったり、強力な力を持ったアーティファクト、ハウジングなど紹介しきれない要素がファイナルβの現時点で導入されています。まだまだ新要素が実装される予定ですので公式サービス開始が待ち遠しい作品です。ファイナルβは有料サービスになっていますが公式サービス開始時にはF2Pとアナウンスされていますのでサービス開始時にご興味がある方は是非Albion Onlineに参加してみてください。